建築士 建築設備士 建築施工管理技士 建築設備士 型わく支保工の組立てなどの資格概要

合格を勝ち取る!資格試験のポイント

合格を勝ち取る!資格試験のポイント

資格試験の方法・内容を詳しく知る

  • 資格試験に合格するポイントは,試験科目のマスターもさることながら,資格試験の行われる方法や,その内容を研究することにあります。
  • たとえば,下記の様な基準です。
    • 一定の合格水準が決まっていて,全50問のうち30問以上正解ならば合格
    • あるいは,全科目について最低6割以上で平均が7割以上正解ならば合格
    • 一定の合格人数があらかじめ決まっていて,成績順に合格者を決めるといった試験
    • また,税理士試験のようにり毎年1科目でも2科目でも合格し,何年かかかって全科目合格すれば資格が与えられるという積み上げ方式の試験
  • 実技と学科が分かれていて,どちらかが不合格の場合,翌年に限り不合格のものを再受験できるというような,試験科目免除に有効期限のある試験もあります。
    この場合は不合格の科目だけを集中的に勉強すればいいことになります。
  • 次に,当然のことですがり過去試験問題を充分検討し,その出題傾向をつかむことや,世の中の流れと受験しようとする資格との関連から出題のポイントを知ること,さらには合格点,競争率受験者層などについてできるだけ情報収集を行い,受験対策をたてます。

受験勉強を効果的に進める方法は

  • どんな資格でも,その取得のためには,最低半年や1年間程度の受験勉強は覚悟しなければなりません。
  • もし,1〜2週間の講習を受けるだけで試験に合格するような資格があったとしたら,そのを取得しても,ほとんど実際にはメリットは得られないと考えるべきでしょう。
  • しかしながら,ただ時間をかけたり,一生懸命に受験勉強に励むだけでは,効率的ではありません。

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional