建築士 建築設備士 建築施工管理技士 建築設備士 型わく支保工の組立てなどの資格概要

宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者は人気の高い国家資格

土地建物取引業を行うところでは欠かせないこの資格は、宅地建物取引主任者1人以上置かなければならない。数多い国家資格のなかで、大変に人気の高いものの1つだ。毎年17万人を超える人がチャレンジしている。その受験者層がサラリーマン、学生、OL、主婦と多様な人がこの宅地建物取引主任者資格に挑戦する。

受験資格:制限なし

  • 試験科目:
    四肢択一式の筆記試験が50問出題され、所要時間は2時間
  • 土地の形質、地積、地目、種別、および建物の形質、構造、種別に関すること
  • 彰土地および建物についての権利と権利の変動に関すること
  • 土地および建物についての法令上の制限に関すること。
  • 宅地および建物についての税に関する法令に関すること。
  • 彰宅地および建物の需給に関する法令と実務に関すること。
  • 宅地および建物の価格の評定に関すること。
  • 宅地建物取引業法および同法の関係法令に関すること。

申込期間

インターネットは7月中旬、郵送は7月下旬締切

試験日

10月第3日曜日(例年)

試験地

原則として申込者が居住する都道府県の試験会場

受験料

7,000円

願書入手方法

各都道府県内の指定された場所で配布を受ける

申込方法

郵送による方法とインターネットによる方法がある。詳細は試験案内または不動産適性取引推進機構ホームページ参照。なお、持参による方法は廃止。

合格発表

11月下旬〜12月上旬、各都道府県ごとに合格者名簿を掲示、合格者には合格証書を郵送

合格率

17.1%(受験者193,573名、合格者33,191名)
(平成18年度)

問合せ先

  • 不動産適正取引推進機構
  • 〒105−0001東京都港区虎ノ門3−8−21第33森ビル3階
  • 03−3435−8181(URL)http://www.retio.or.jp/

受験参考書籍・電子書籍・合格講座

*** 資格・検定の参考書と電子書籍 揃ってます ***

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional